トビリシ国立大学を訪問しました

2017年10月10日

9月13日、井上典之副学長/理事(国際担当)がジョージア(旧グルジア)のトビリシ国立大学を訪問しました。訪問には、同大人文学部のアレクサンダー・カルトジア教授と交流のある増本浩子人文学研究科長が同行しました。

当日午後、一行は、トビリシ国立大学において、ジョルジ・シャルヴァシド学長を表敬訪問しました。懇談には、先方から、ミハイル・チケンケリ副学長(国際担当)、カルトジア教授、マイア・メンテシャシュヴィリ国際部副部長が同席しました。この際に、大学間学術交流協定の調印式が執り行われ、今後の学術交流に関する意見交換が行われました。

同訪問にあわせ、9月14日には、在ジョージア日本国大使、ジョージア教育科学大臣への表敬訪問も行われました。

この度の訪問を契機に、トビリシ国立大学との交流の活発化が期待されます。

(国際部国際企画課)