女子タッチフットRooksが全日本王座決定戦さくらボウルで4連覇を達成しました

2018年01月05日

2018年1月3日(水)、女子タッチフットボール日本一を決める「第23回全日本王座決定戦さくらボウル」が東京ドームで行われ、神戸大学Rooksが社会人代表の東京ONEPACKを39-6で下し、優勝しました。これにより、チーム初の日本一4連覇達成となります。

主将・眞田千夏さん(国際文化学部3年)のコメント:
「チームが始まった時から目標としていた、四連覇を達成することができ、本当に嬉しいです。コーチさんを初め、チームを応援し支えてくださったたくさんの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。来年もさくらボウルで勝って5連覇を達成できるようチーム全員で取り組んで行きますので、応援よろしくお願い致します。」

関連記事
・女子タッチフットボール部Rooksが第26回東西大学王座決定戦で優勝しました (2017年12月05日)
関連リンク
・神戸大学女子タッチフットボール部Rooks

(広報課)