平成29年度科研費審査委員の表彰式を行いました

2018年01月08日

神戸大学では、平成29年12月21日に、平成29年度科学研究費助成事業審査委員表彰の表彰式を行いました。今年度は、野口 泰基准教授(人文学研究科)、谷川 真一准教授(国際文化学研究科)、小野 雅之教授(農学研究科)、古莊 雅生教授(海事科学研究科)、西村 悦子准教授(海事科学研究科)の5名が選考されました。

受賞者には武田 廣学長より、表彰状が手渡され、「科研費審査委員で得た貴重な経験を、ぜひ学内でも共有し、研究環境のさらなる活性化に結び付けていただきたい」とのおことばが贈られました。

独立行政法人日本学術振興会では、科学研究費助成事業(科研費)の審査を、ピア・レビューによる第1段審査(書面審査)と第2段審査(合議審査)の2段階で行っていますが、公正・公平な審査が行われるよう、審査の質を高めていくことが大変重要となっています。そのため、日本学術振興会では審査終了後、審査の検証を行い、検証結果に基づき、有意義な審査意見を付した審査委員を選考し表彰することとしています。平成29年度は約5,300名の第1段審査(書面審査)委員の中から神戸大学所属の上記5名を含む255名が表彰者として選考されました。

写真左より、谷川准教授、野口准教授、西村准教授、武田学長、古莊教授、小野教授、小川研究・産学連携担当理事

 

(研究推進部研究推進課)