北京大学創立120周年記念式典並びに北京フォーラムに参加しました

2018年05月15日

北京大学創立120周年記念式典_写真1
記念式典会場にて

5月4日から5日にかけて、北京大学及び釣魚台迎賓館などで北京大学創立120周年記念式典並びに北京フォーラムが開催されました。本学からは、井上典之国際担当理事及び黄磷国際連携推進機構アジア総合学術センター副センター長が出席しました。

本学の協定校である北京大学の創立120周年記念行事には、本学の他、イェール大学、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、ハーバード大学、東京大学、ソウル大学校や香港大学など世界44か国・地域116人の大学総長・学長・代表、また、清華大学など中国の130大学の総長・学長・代表が出席し、“World University Presidents Symposium and Beijing Forum”(世界大学学長シンポジウム・北京フォーラム)、中国教育部主催の晩餐会(釣魚台国賓館にて)などが開催されました。記念行事の会場で、本学井上理事から田剛北京大学副学長に対して、北京大学が創立120周年を迎えたことに関する祝意を伝え、記念品を贈呈しました。

北京大学創立120周年記念式典_写真02
北京大学田剛副学長(中央)

5日には、北京大学のキャンパス内でシンポジウムの分科会が開催され、今回の記念行事に参加した海外の大学総長・学長・代表が報告と討論を行うなど、有意義な情報交換が行われました。

今回の式典参加を通じて、北京大学、中国の大学及び世界の大学との益々の協力強化が期待されます。

(国際部国際企画課)