海洋底探査センターの探査航海の様子がNHK BSプレミアム「滝沢秀明の火山探検紀行 巨大カルデラの謎に迫る」で取り上げられます(5/30放送)

2018年05月23日

NHK BSプレミアム「滝沢秀明の火山探検紀行 巨大カルデラの謎に迫る 」で、海洋底探査センター(KOBEC)の探査航海の様子が取り上げられます。

神戸大学海洋底探査センター (KOBEC) ではこれまで、海事科学研究科附属練習船の「深江丸」を用いた3回の探査航海を「鬼界海底カルデラ」で実施しました。2018年2月、これらの探査成果から、鬼界海底カルデラ内に巨大溶岩ドームの存在が確認できたとの論文を科学雑誌「Scientific Reports」で発表。番組は、この論文の共著者でもある滝沢秀明さんが調査に参加した様子などを通し、巨大カルデラの秘密に迫ります。

番組内では海洋底探査センターの鈴木桂子 教授が登場、同センター長の巽好幸 教授も解説で出演します。ぜひご覧ください。

放送情報

番組名
NHK BSプレミアム「滝沢秀明の火山探検紀行 巨大カルデラの謎に迫る
放送日時
2018年5月30日(水) 21:00~22:29

関連リンク


(総務部広報課)